読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機内で泣いた2歳児を平手打ち、男逮捕 人種差別発言も 米国

http://www.cnn.co.jp/usa/35028325.html?tag=mcol;relStories
機内で泣いた2歳児を平手打ち、男逮捕 人種差別発言も 米国

要約:大手デルタ航空の国内便で泣き続ける2歳の男の子に腹を立てて悪態を付き、顔面を殴った男性が未成年者への暴行の罪で訴追されたと発表した。人種差別的な言葉も浴びせたという。この事件は最終の着陸態勢に入って飛行機が降下を始めた際、これに驚いた幼児が泣き出し、33歳の母親があやし始めていた。この後、母親の隣席にいたアイダホ州居住の被告が「子どもを黙らせろ」などの悪態を付き、幼児の顔を平手でたたいた。

疑問:その男性は小さいごろ泣かない子だったのだろうか

考え:また目を疑うような事件です。確かに幼児がずっと泣いてるのは少し鬱陶しいが、普通殴るか・・・あいつ小さいごろに泣かなかったのかよ、周りに泣くことを許されなかったのかよ。
脳がない他人のことを考えない馬鹿がいるからしょうもないことが日々起きているんだよ。

10歳生徒のレイプ容疑で教師を逮捕、NYの公立学校

http://www.cnn.co.jp/usa/35033655.html?tag=mcol;relStories
10歳生徒のレイプ容疑で教師を逮捕、NYの公立学校

要約:ニューヨーク市警は10歳の生徒をレイプした疑いでブロンクス地区にある公立学校の男の教師を逮捕したと発表した。
犯行は容疑者の車の中で起きた。容疑者は第1級レイプや子どもへの性的攻撃の罪に問われている。教育行政当局は、容疑者との契約を解除する方針。同学校での年俸は7万2990ドルだったという。

疑問:なんで自分で自分を平穏な日々から遠ざけるのだろう。

考え:教師になるのは決して簡単なことではないはずなのに、自分の努力を一瞬にして無にしようとしたのはもしかしたら何か生活中によくないことがあったのかの知れない、しかしそれを理由に人に被害を及ぼすようなことをしてよいというわけではない。

モロッコでレイプ被害者の少女自殺、判事命令で加害者と結婚

モロッコでレイプ被害者の少女自殺、判事命令で加害者と結婚
http://www.cnn.co.jp/world/30005958.html?tag=mcol;relStories

要約:モロッコの法律では、レイプ犯には5~10年の禁錮刑が下される。ただ、被害者と加害者が結婚した場合、レイプの罪は問われない。今回の事件でも、この抜け道が使われた。「夫」となった加害者は公式に起訴されなかった。少女は最近、ラバトから北へ約170キロ離れたララシュ市にある自宅から路上に転落し、搬送先の病院で死亡した。この事件は国民の怒りを募らせた。「法律を通じてレイプは合法化された」と非難された。

疑問:亡くなったフィラリさんはどう思うのだろう

考え:この家族で父親以外頭おかしいだろ、家族がレイプされ自殺になったんだぞ。家族の名誉を守るためとか言って、本当は裏で加害者から金もらってんじゃないのかな。亡くなったフィラリさんは本当に可哀そうだと思う。あと父親は自分の意思を貫けよ。

警官が靴あげた「ホームレス」男性、実は家あった 米

http://www.cnn.co.jp/fringe/35025388.html?tag=mcol;relStories
警官が靴あげた「ホームレス」男性、実は家あった 米

要約:ニューヨークで警官がホームレスの男性にブーツを与え、「心温まる行為」と話題となっていたことを巡り、この男性は住宅を所有していることが発覚した。軍隊経験のある男性は、元兵士の住宅取得を支援する連邦政府の制度を利用して一括払いでアパートを購入。「家賃を払うために路上で物乞いをする」必要はない状態だとダイヤモンド局長は言う。ヒルマンさんがこの家をどのように使っているかについては詳細を語らなかった。

疑問:なんで物乞いをしてるのだろう

考え:元兵士であるこの男はもしかしたら元兵士がよくかかる心理上のまたは精神上の疾患にかかってるかもしれない。話は少し変わるが元兵士で現代社会に戻って来るときに長時間戦場にいたせいで精神が不安定の人がそれなりにいるそれを助けてあげることも結構重要だと思った。

10代少年が面接中に強盗取り押さえ、採用決定 

http://www.cnn.co.jp/usa/35079892.html?tag=mcol;relStories
10代少年が面接中に強盗取り押さえ、採用決定 
要約:デビン・ワシントンさんが19日にポパイズ・ルイジアナ・キッチンの店で採用の面接を受けていたところ、この店に入ってきた男がレジで両替を頼み、引き出しが開くと現金をつかんで逃げようとした。ワシントンさんは男をもう1人の従業員と一緒に取り押さえて、駆けつけた警察に引き渡した。メトヤーさんによれば、ワシントンさんはこの事件が起きなくても採用するつもりだったといった。

疑問:強盗なのになんで従業員ごときに取り押さえられてるでしょうか

考え:全然まだお店と関わっていないのに男を取り押さえることに協力できたのは本当にすごいと思いました。彼はすぐに職場になじめると思う。

マックに強盗、特殊部隊員11人が食事中と知らず フランス

http://www.cnn.co.jp/world/35084094.html?tag=mcol;relStories

マックに強盗、特殊部隊員11人が食事中と知らず

要約:フランス東部ブザンソンマクドナルドに押し入った強盗がレジから約2000ユーロの現金を盗み、逃走した。だが2人にとって不幸なことに、当時店内で食事をしていた40人あまりの客のうち、11人はテロ対策や人質解放を専門とする特殊部隊、国家憲兵隊治安介入部隊の隊員だった。容疑者は2人とも1991年生まれ。病院に搬送され、強盗容疑で訴追された。

疑問:なんで強盗事件がなくならないのだろう

考え:自分が最初にこのタイトルを見たとき特殊部隊の人が最初から華麗に強盗を倒すと思っていたが、実際彼らは市民の安全を最優先にしたのはさすがだなと改めて思った。

沼地からバターの塊、2千年前のものと推定 アイルランド

http://www.cnn.co.jp/fringe/35084313.html?tag=rcol;editorSelect
沼地からバターの塊、2千年前のものと推定 アイルランド

要約:アイルランド西部のミース州でこのほど、沼地の泥の中から2000年前に作られたとみられるバターの塊が見つかる出来事があった。沼地を3.6メートルほど掘っていたところ、強いにおいを放つ重さ10キロのバターの塊が出てきた。作られてから2000年が経過したものと推定されるという。博物館によると、中世においてバター租税や地代として支配階級に納められたほか、神々や霊魂への供物に使用されることもあったという。

疑問:発見者はなぜ沼を掘ろうとしたのだろう。

考え:2000年前からもすでにバターを作れるのはすごいと思った。また誰でも大昔のものを掘り当てられることができる事に驚きました。