読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沼地からバターの塊、2千年前のものと推定 アイルランド

http://www.cnn.co.jp/fringe/35084313.html?tag=rcol;editorSelect
沼地からバターの塊、2千年前のものと推定 アイルランド

要約:アイルランド西部のミース州でこのほど、沼地の泥の中から2000年前に作られたとみられるバターの塊が見つかる出来事があった。沼地を3.6メートルほど掘っていたところ、強いにおいを放つ重さ10キロのバターの塊が出てきた。作られてから2000年が経過したものと推定されるという。博物館によると、中世においてバター租税や地代として支配階級に納められたほか、神々や霊魂への供物に使用されることもあったという。

疑問:発見者はなぜ沼を掘ろうとしたのだろう。

考え:2000年前からもすでにバターを作れるのはすごいと思った。また誰でも大昔のものを掘り当てられることができる事に驚きました。